エクササイズ 楽痩せ習慣

ズボラさんにこそ効く!楽痩せ運動で今度こそダイエット勝者になる♪

更新日:

ゴロゴロする女性

今年の冬こそは冬太りをしないぞ!と思っていても、気づくとお肉がどんどん増えていませんか?
ダイエットしても続かない、と思っているあなたにこそ試して欲しいのが、楽痩せ運動法です!
試した人からダイエット成功者になってる?!話題の楽痩せ運動法についてご紹介しましょう。

「楽痩せ運動」ダイエットに切り替えるべき理由!あなたのダイエットが続かないのはなぜ?

いろんなダイエットを試したけれど続かない、ストレスが貯まってリバウンドしてしまう。
そんな方には共通する問題があるようです。
ダイエットが続かない理由がわかれば、ピッタリのダイエット法がわかるでしょう!

ダイエットが続かない理由①極端な食事制限

極端な粗食ダイエットの基本は、食事による摂取カロリーが消費カロリーを下回るようにすることです。
私達は毎日の生活でカロリーを消費しています。
体重や身長により消費カロリー量は異なります。

毎日の生活でエネルギー源として使われるのが、糖質脂質です。
摂取カロリーが多く常に体内に糖質や脂質がある場合、それがエネルギー源として使われます。
使いきれない分は脂肪として体内に蓄積されてしまいます。
一方、消費カロリーが摂取カロリーを上回る場合には蓄積された脂肪がエネルギー源として使われます。

そのため、摂取カロリー量を下げることはダイエットの基本です。
ですが摂取カロリーを落としたいあまり極端な食事制限をすることは、ダイエット失敗の原因となり得ます!

まず、極端に食事制限をして栄養バランスを崩すと結局太りやすい体になってしまいます。
ダイエット中だから、と肉や魚などのたんぱく質を控えてしまうのは逆効果です。
たんぱく質を摂取しないと、筋肉量が低下してしまいます。
筋肉量が低下すると代謝が落ちるので、毎日の生活でのエネルギー消費量が落ちるでしょう。
体内に酸素や新鮮な血液を送る力も衰えてしまうので、デトックス力も衰えて太りやすくなります。

またダイエット中に異常に食欲が出てしまう!というときは脳が糖分不足になり危機感を感じている可能性があります。
糖分はエネルギー源であるだけでなく、脳が正常に働くためにも働きます。
ダイエットにより糖分を必要以上に断ってしまうと、脳が正常に考えられない状況になってしまいます。
その結果必要以上にカロリー摂取を促してしまうようです。
ダイエット後に食べ過ぎてしまってかえってダイエット前よりも太ってしまった、というのはこれが原因と言えます。

手っ取り早く楽して痩せたい!
短期間ですぐ痩せたい!
と思う人ほど短期間の無理な食事制限ダイエットをする傾向にあります。
食事制限をする場合には、栄養バランスを考えて極端な方法を避ける必要がありますね。

ダイエットが続かない理由②停滞期を乗り越えられない

順調に体重が減っていたのに、なぜか急に減少が止まった!
それがダイエット停滞期です。
この停滞期にダイエットを諦めてもとの生活に戻ってしまうと、結局リバウンドしてしまいます。
停滞期を上手に乗り越えるコツとは?

ダイエットに成功し体重が減り始めている人には、必ずと言っていいほど停滞期が訪れます。
1ヶ月から3ヶ月ほどで停滞期が訪れる場合が多いでしょう。
これは体が飢餓状態の危険を感じ、自己防衛をしている反応と言えます。
この機能は「ホメオスタシス機能」と呼ばれます。

上記にあるように消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態が続くと、体は飢餓状態に備えるために代謝量をコントロールし始めます。
簡単に言うと、少しの熱量で動いてエネルギーを貯めこむ「省エネモード」に切り替わります。
食事で摂取したカロリーは最大限に吸収し、消費カロリーは抑えるようになります。
その結果食事量も運動量も変わらないのに、体重は減少しなくなってしまいます。

この停滞期は誰にでも訪れるものですし、ダイエットが成功している証拠とも言えます。
停滞期を乗り越える秘訣は、ストレスを貯めずに無理せずダイエットを続けることです。

そのためには自分に合った、無理のないダイエット法を実践し続けることが大切ですね。
停滞期を乗り越えてダイエットに成功するためにも、誰にでも続けられる「楽痩せ運動」がおすすめです。

冬太りに勝つ!あなたにぴったりの楽痩せ運動とは?

上記にもあるように、いままでダイエットに失敗してきた方は自分に合わないダイエット法を無理して行なってきた可能性があります。
あなたにぴったりで、続けやすい楽痩せ運動があれば今度こそダイエット勝者になれるでしょう♪
いま話題となっている楽痩せ運動についてご紹介しましょう。

テレビ「ナイナイアンサー」で話題に!「ひねるだけ楽痩せ運動」

くびれがきれいな女性ひとつめにご紹介するのは、1日100秒でほっそりくびれが手に入る!という楽痩せ運動法です。
この楽痩せ運動は日本テレビ系列「ナイナイアンサー」にて2016年11月に放送された「世の女性が一番気になる疑問にアンサー!」の中で取り上げられました。

ひねるだけ楽痩せ運動のやり方

  1. 立った状態で正面を向き、腕を組みます。
  2. そのまま腰を右にひねり、5秒間キープします。
  3. 反対側も同じように、左にひねり五秒間キープします。

これを1日10セット行なうだけです!

ひねるだけ楽痩せ運動のポイントは、骨盤のみを動かすことです。
腕を組んだ上半身と太ももから下は正面を向いたまま動かさず、骨盤のみをひねるのです。
骨盤だけを動かす感覚をつかむまで少し時間がかかるかもしれませんが、慣れれば簡単!

骨盤のみを動かすことで、骨盤まわりのインナーマッスルが鍛えられます。
特に普段の生活では使われない「腸陽筋」が刺激されます。
腸陽筋は上半身と下半身を繋ぐ大切な筋肉であり、姿勢を正す役割があります。
この筋肉が鍛えられることで全身のバランスが整い、正しい位置に筋肉がつくため代謝量が上がります!
自然に太りにくく代謝のよいカラダになるのです♪

ひねるだけ楽痩せ運動はこっそりできる運動なので、会社の休み時間などにもおすすめ!
思い立ったときにすぐできるのでズボラさんでも続けられる楽痩せ運動ですね。

テレビ「梅ズバッ」で話題「腹ペタ楽痩せ運動」

次に紹介するのは、3日間で下腹が6cmも減った!というお腹楽痩せ運動です。
こちらはフジテレビ系列「梅沢富美男のズバッと聞きます!」という番組にて2018年10月に放送されたものです。

番組内では
「不調が消える!体がコンパクトに!奇跡の3日腹ペタ」
というダイエット本の著者である森田愛子さんが楽痩せ運動法を伝授してくれました。
無理な食事制限もキツイ運動も必要なく、呼吸法だけでお腹をキュッと絞ることができるとのこと。

森田さんによると、ぽっこりお腹の原因は浅い呼吸にあるそうです。
呼吸が浅いと、お腹まわりの筋肉が衰えて内臓を支えることができなくなってしまいます。
支えられない内臓は前にでてきて、ぽっこり目に見えるようになってしまいます。
手足は痩せているのにお腹はぽっこり出てる、という人は呼吸が原因であると考えられますね。

また背中部分の筋肉が固く強張っていると、姿勢は前傾気味になり猫背になります。
前かがみになるとお腹を使わずに呼吸するようになるので、浅い「胸式呼吸」となります。
背中をやわらかくすると、横隔膜全体を動かすことができるようになります。
その結果深い呼吸ができるようになり、お腹全体をつかう「腹式呼吸」ができるようになります。
腹式呼吸をするならば、お腹の筋肉により内臓も正しい位置に戻るので下腹ぽっこりが治ります。

腹ペタ楽痩せ運動①「うずくまり呼吸」

  1. 椅子に浅く座ります。
  2. 背中側を広くするイメージで、両手をふわっと前に出します。
  3. 手のひらを上に向けて、外に向けて開きます。
  4. 両肘をつけた状態で、お腹につけるように体に引き寄せます。
  5. 前かがみになり、手のひらの間に顔が入るようにします。
  6. うずくまった状態で、鼻からゆっくりと息を吸い込みます。
  7. 息を吸いきったら、息を吐きながら体を上に伸ばしていきます。
    バンザイするように息を全部吐ききるまで体を伸ばします。

この呼吸法を、1回7秒かけて行ないます。
1日5回行なうと効果的だそうです!
背中の筋肉を使って深い呼吸をする感覚を掴むことができます。

腹ペタ楽痩せ運動②「手ゴロゴロ運動」

  1. 仰向けになり、左手を右手に沿わせて伸ばします。
    上半身だけ横向きの状態になります。
  2. お尻から順番に、もとの状態に戻していきます。

この動作で背中の緊張がほぐれ、強張った筋肉も動かしやすくなるそうです。
左右10回ずつ行なうことで、取り込む空気の量も多くなります。

腹ペタ楽痩せ運動で、体にかかった余分な圧力を抜き膨張をなくすことができます。
背中や横隔膜を楽に動かすことで、内臓の下垂を戻しシュッと引き締まった体を手に入れることができるのです。

ミランダ・カーも実践!「7秒楽痩せ運動」

胸の前で手を合わせる女性楽して綺麗になりたい!
時短で美しくなりたい!と思うのは日本人だけではありません。
美を追求し続ける海外セレブの間でも、時短ダイエット法は永遠のテーマです。
そして美への欲望が尽きることのない彼女たちのダイエット法は常に新しく、進化し続けています。
そんな海外セレブにも話題のダイエット法の中でもぜひ試したいのが「7秒間楽痩せ運動」です!
この楽痩せ運動はミランダ・カーも実践しているとか!

7秒間楽痩せダイエットは「アイソメトリックス」とも呼ばれる静的運動です。
アイソメトリックスとは鍛える対象の筋肉に負荷をかける姿勢をとり、全力の60~80%程度の力を入れて7秒間キープする、というシンプルな運動です。
筋トレをする方はほとんどが取り入れているトレーニング法です。

この運動のポイントは、7秒間呼吸を止めずに行うことです。
筋肉に負荷をかけているときに呼吸を止めると、血圧が上昇して心臓の負担になります。
アイソメトリックスは筋肥大にはなりにくく、筋力強化に効果的と言われています。
そのためボディビルダーのような体でなく、すらりと引き締まった体を目指す方におすすめです。

簡単に言ってしまえば、引き締めたい場所に力を入れたり、ひねったりして7秒間静止するだけ!
道具もいらず、どこでも簡単にできるのでおすすめです。
部位別に効果的なアイソメトリックスの方法をご紹介しましょう。

太もも楽痩せアイソメトリックス

  1. 椅子に浅く座り、両手で座面をつかみましょう。
  2. 両足を45度程度まで上げます。
  3. 両足をクロスさせます。
  4. 両足で上下から押し合うように力を入れます。
  5. 力を入れたまま、7秒キープします。
  6. 上下の足を入れ替えて、同じように力を入れてキープします。

足をまっすぐ伸ばし、太ももに力が入るようにするのがポイント!
背筋を伸ばして行なうことで腹筋も鍛えられます。

二の腕楽痩せアイソメトリックス

  1. 胸を張った状態で、両手を胸の前であわせましょう。
    いただきますの状態です。
  2. 両手で内側に押し合うように力を入れながら、指先が前を向くようにひじを伸ばしていきましょう。
  3. ゆっくりと力を入れながら再度1の状態に戻します。

ポイント

ひじを伸ばしながら息をゆっくり吐き、ひじを曲げながらゆっくり息を吸います。
二の腕の筋肉を意識して行ないましょう。

上記の運動は腕を前後に動かしますが、腕を左右に動かすバージョンも効果的です。
同じように腕に力を入れて押し合い、呼吸を止めないように行なうのがポイントです。
二の腕だけでなく、胸筋のトレーニングにも効果があります。
バストアップにも効果あり!

体幹強化!座るだけアイソメトリックス

日本テレビ系列「ヒルナンデス!」でもアイソメトリックスが取り上げられました。
2018年10月放送の最新楽痩せダイエット特集の中では、内科医の工藤先生が「座るだけダイエット」を提案していました。
方法は簡単!7秒かけてゆっくり椅子に座るだけ!
これはアイソメトリックスの静的運動の理論を利用したダイエット法と言えますね。

ポイント

普段椅子に腰掛けるときに、7秒かけてゆっくりと座るだけで実践できます!
このときにお腹・お尻・太ももなどの筋肉に意識を集中させましょう。
ポイントはお尻が突き出て前かがみにならないようにすることです。
ゆっくり座るときに呼吸を止めないように気をつけます。

この運動は体幹を鍛えることができ、有酸素運動にもなるのでダイエット効果が高いようです!
仕事場でも学校でも、こっそりできちゃいますね☆

他の楽痩せ体操はこちら

ヨガより簡単&即効!TVで話題の楽痩せ体操でらくらく体幹ダイエット♪

楽痩せ+筋トレで魅惑ボディに!細いだけじゃない♪見とれるボディの作りかた

パーツ別☆楽痩せ運動法はこちら


細いふくらはぎ
ブス足コンプレックスとサヨナラ!足の楽痩せ方法で彼の視線もゲット!

女性がコンプレックスを抱えるパーツの上位にあるのが「足」です。 足だけはなぜか痩せない、足が太いのが小さい頃からの悩み、という方も多いのでは? 細くするのが難しいと言われている足こそ、簡単で続けられる ...

続きを見る


二の腕
ノースリーブで腕を広げる女性
二の腕楽痩せはモテの近道!楽痩せ二の腕テクでノースリーブも怖くない♪

二の腕が細いと、全身が細いイメージを与えるようです。 反対に二の腕が太かったりたるんでいると、全身がたるんでいるイメージを与えてしまうこともあります! 二の腕のたぷたぷが気になってかわいい服も着られな ...

続きを見る

まとめ

伸びをする猫いままでどのダイエットも続かなかった、という方は自分にあった続けられるダイエット法を試してこなかったからかもしれません。
今年こそダイエットに成功するためには、簡単で続けることのできる楽痩せ運動を行うのが正解!
どこでもできる、それでいて体型改造ができる楽痩せ運動を毎日の生活にとりいれて、こっそり楽痩せしちゃいましょう♪

-エクササイズ, 楽痩せ習慣

Copyright© 楽痩せ , 2020 All Rights Reserved.